• 『エイムリング』のメリットって?オススメのものって何?

突然ですが、みなさん『エイムリング』って知っていますか?

単刀直入に説明させていただきますと、エイムリングとはズバリ“エイムを合わせやすくするもの”です。実際に私はエイムリングを装着しただけでキルレ0.8程度だったものがキルレ1.2まで上がりました!
しかもこのエイムリング、なんとプロゲーマーの人たちにも愛用されているとか…

今回はそんな魔法のようなアイテム『エイムリング』について説明していきます!

エイムリングってなんなのー?!

そんな迷える子羊のみなさんの疑問の声にお応えしましょう。
エイムリングとはズバリゲームパッドのスティックに装着する円状のスポンジのことです!

つまり物自体は基本的にただのスポンジです、それ以上でもそれ以下でもありません。
しかし、エイムリングをスティックに装着することによってスティックの抵抗力が増して精細なスティック操作が可能となります。しかも、このただのスポンジがeスポーツプロチームやプロゲーマーの人たちに愛用されています

これらのようなことからも、エイムリングというものはスポンジはスポンジでもただのスポンジではないことが伝わっていただけたかと思います。

エイムリングのメリット

簡潔にまとめると

エイムを合わせやすくなる

これがエイムリングの大きなメリットとなっています!

また、エイムリング界の大御所「GAIMX CURBX モーションコントロール エイムリング」の商品説明欄では以下のようにメリットが説明されています。

上下左右、どの動きも非常に滑らかに動き、適度な堅さを持つことにより、操作が非常にし易くなります。

細かな操作がし易くなる事と、指への負荷が減るため長時間のプレイでも疲れ辛くなります。そして、スティックを倒した時の音も軽減されますので、VC等で連携を取る際にも役に立ちます。

引用元:株式会社しまリス堂

上の説明では色々述べられてはいるものの、やはり一番のメリットはエイムが合わせやすくなることでしょう。
というか、エイムが合わせやすくなるだけでも凄いと思いませんか?
現代社会は既にお金でエイム力が買えるところまで来ているんです。

エイムリングのデメリット

エイムリングの良い部分について説明してきましたが、次に悪い部分について触れて行こうと思います。

主なデメリット

・合わない人にはとことん合わない

・消耗品である

・スポンジのカスがたまる

・粗悪品が届く可能性がある

まず“合わない人にはとことん合わない”ことについてです。
エイムリングは元々微調整などをしたい人やエイムが荒ぶってしまう人のためのものです。高感度でヒャッハーしたい/できる人やカッコいいプレイをしたい/できる人には向かないものとなっています。

次に“消耗品である・スポンジのカスがたまる”の2つについて触れていきます。
まず、エイムリングは消耗品です。基本的には壊れても仕方ないものと思って使ってください。そのため、エイムリングは何個かセットになって販売されていることがほとんどです。
また、エイムリングは消耗品であるがゆえに劣化もします。劣化が進むにつれてスポンジがボロボロとなってカスがスティックの溝にスポカスが溜まってしまいます。これも性質上どうしようもないことなので仕方ありません。それが嫌なら、自分で劣化しないエイムリングを開発してください。

最後に“粗悪品が届く可能性がある”ことについてです。
Amazonのエイムリングに対する商品レビューに目を通してみると実際に「サイズが合わない」「すぐ壊れて使い物にならない」といった声がチラホラ上がっているのが目に着きます。ちなみに、私はAmazonからエイムリングを購入していますが粗悪品などが届いたことは一度もありません。