現在、EAやRespawn Entertainmentは『Apex Legends』の次世代機版リリースについては言及していません。そんな中、Respawn Entertainmentが新たにシニアレンダリングエンジニア(システムエンジニアの中でも特に専門的知識や技術力に優れた人)を求人募集したことが話題になりました。

募集内容には「Apex Legendsにおいて次世代機版とPC版を限界まで推し進めるシニアレンダリングエンジニアを探している」といったことが記載されており、この内容からApex Legendsを次世代機に向けてアップグレードする計画が進められていることがわかりました。

また、応募資格の内容からRespawnは次世代機版とPC版のApex Legendsにおいて、グラフィック品質の向上を計画している可能性があることもわかっています。